ご相談いただいたお客様のお声を掲載しています

いつかは取りたいと思っていた一般貨物の許可を急に取らなければならなくなり、とにもかくにも相談に行きました。先が見えない状況にも一緒に頑張りましょうの言葉のとおり、増資・営業所・駐車場・トラック・保険の適用など1つ1つ課題をクリアーして、念願の許可を取得できました。今は、契約先も増え、トラックと従業員も増え、同業者と契約(利用運送事業)するまでになりました。本当に感謝しています。

            清須市 40代 男性 Tさん

許可の申請から、何もしないまま1年が経過しようというときに、さすがにマズイと思って、相談に伺いました。許可の申請から1年以内ではなく、許可が下りてから1年以内に開始届ということでちょっと安心なんて思ったら大間違いで、社会保険の適用や概要書の提出など矢のような催促。でも、自分達で営業ナンバーに付け替えたときは、本当にうれしかったです。

            一宮市 40代 男性 Oさん

許可を取ってから15年以上経過し、当初から取引先の敷地内に営業所や駐車場を借りていたが、当時のことがわかる人が退職されてしまった今、このまま借りているよりは、自宅に営業所を移したいと思い相談しました。市街化調整区域内で無理と半ばあきらめていましたが、自宅を建てたときの書類を見てもらい、用途の変更が行えることがわかり、その申請から営業所等の変更認可申請をお願いしました。10キロ以内とはいえ、離れた場所にあった営業所と駐車場も本社周辺に集約することができ、とても感謝しています。

            稲沢市 60代 男性 Uさん

その後も許可の手続きをさせて頂いていますが、ナンバープレートの付け替えはあの時限り。私も本当にうれしかったです。

ご自宅を建てられた時の書類をきちんと保管されていたからこそ行えた手続きだと思っています。こちらもまた一つ、勉強になりました。

市街化調整区域内に駐車場を借りているため、建物は建てられないとあきらめていたが、知人から立てる方法があるらしいという曖昧な情報をもとにいろいろと調べてもらいました。市街化調整区域内でも建てられる要件があることがわかり、ウチがそれに該当するということから申請をお願いしました。駐車場の面積や建ぺい率の関係で要件はかなり厳しいものでしたが、許可を得て建てられたことにとても満足しています。

            一宮市 30代 男性 Sさん

建物を見るたびに許可が下りた時の事を思い出します。きっと、一番喜んでいるのは私です。

行政書士
杉浦事務所

営業時間 8:30~17:00
       (土日除く)
営 業 日 当社カレンダーによる

 

 

〒492-8139
愛知県稲沢市国府宮

神田町45番

 

電話 0587-23-3100
Fax  0587-23-2558

 

​サイトNo.159

2016 Sugiura Noboru Certified Administrative Procedures Legal Specialist

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now