2016 Sugiura Noboru Certified Administrative Procedures Legal Specialist

豊山町地区で、

格安で労務トラブル予防のための

就業規則の見直しのできる

経験の豊富な行政書士です!

就業規則は必ず必要です!!

≪就業規則をつくるメリット≫

【従業員との無用なトラブルを未然に防ぐ】

近年、会社と従業員とのトラブルが多くなっています。

このトラブルの原因は、

①リストラや懲戒などの「解雇」と、

②サービス残業などの「労働時間」、に関するものがほとんどです。

従業員との無用なトラブルから会社を守るためには、「自社の実態に合った」就業規則を作成・見直しすることにより、これらの問題を未然に防ぐ必要があります。

【従業員の問題行動を予防する】

会社内には問題を起こす従業員がいるものです。

たとえば、不注意ミスでクレームの多い従業員がいます。

このまま放置していたら他の従業員から不満が出て、規律が乱れるので、この従業員には懲罰を与える必要があります。

この懲罰の根拠となるのが就業規則です。懲戒規定に基づいて、始末書・減給などの処分を行えば、どこからも文句は出ません。また、他の従業員が問題を起こすことを予防することにもなります。

【従業員の定着率がUPし、優秀な従業員が増える】

もちろん就業規則を作成・見直しするだけで、従業員の士気

が上がることはありません。士気を上げるには、頑張った従業員がきちんと評価され、その評価が賃金に反映することが必要です。

しかし、就業規則に基づいて規律を守ることで、従業員一人一人の勝手な判断・行動を防ぐことができ、社内に結束力が生まれます

従業員に賃金や労働時間・休日などの労働条件を明示し、その労働条件を守ることで、従業員が会社を信頼して安心して働くようになります。また、求人・採用に際して労働条件を明示することで、雇用後に「知らない、聞いていない」などの不平が出なくなります。

就業規則の作成・見直しは、業績向上への土台となるのです。

≪会社を守る就業規則≫

【会社の権利】

最近は会社への帰属意識が薄れてきており、すぐに労働基準監督署に駆け込んだり、損害賠償で訴えたりする例が少なくありません。たとえ法律違反がなかったとしても、労働基準監督署に呼び出されたりすれば、解決までに多大な労力と時間を費やすことになってしまいます。

会社と従業員との間でトラブルが発生した場合は、労働基準法と就業規則を基に判断されることになります。労働基準法は、会社を守ってくれる法律ではなく、従業員を守る立場に立った法律なのです。

つまり、会社を守ることが出来るのは、就業規則だけなのです

この「義務」を社員に理解してもらう手段のひとつとして、就業規則は大事な役割を果たしてくれるのです。

親切・丁寧・迅速がモットーです!

このサイトは税理士法人杉浦経営会計事務所が運営しています

≪主な対応エリア≫【愛知県】
名古屋市、稲沢市、一宮市、津島市、愛西市、北名古屋市、清須市、弥富市、あま市、
海部郡大治町、海部郡蟹江町、岩倉市、西春日井郡豊山町、小牧市、江南市、丹羽郡大口町

1時間500円(完全予約制)のワンコイン相談にてご相談ください。

 

 

税理士法人杉浦経営会計事務所では、「公開実践経営セミナー」を毎月開催しています。
会計や各種申請など、難しいと思われがちなテーマを

楽しく、わかりやすくお話し、ご好評を頂いております。
詳しくは杉浦経営会計事務所HPのセミナー情報

ご覧ください。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now